プレゼンテーション力のアップ

人を惹きつける話し方


どんなに素晴らしいアイデアもプレゼンテーションが上手くいかなければ魅力半減です。魅力的な声と話し方で人を惹きつけるにはどうすればいいのでしょう。

何を伝えたいのか?それが問題です。

伝えたいと言う衝動と欲求がなければ、
誰も聞いてくれません。


聞き手と話し手、お互いにキャッチボールするつもりで、言葉を投げかけて見てください。相手が大勢ならば、全員に投げるつもりで、近くにいるなら、目の前に投げるつもりで、相手が捕球大勢に入っていれば、多少ボールがそれてもしっかり受け取ってもらえます。相手がよそ見をしていれば、正確に投げなければ、ボールは宙をさまようことになってしまいます。

☆会話は言葉のキャッチボールです。

相手との距離が離れていれば遠くに届くように話し、近くならば、その距離に語りかけるはずです。
もし近いのに剛速球をなげたら相手はキャッチできませんし、届かないボールではそれこそ話になりません。ボールの種類も問題です。こちらが硬式ボールを投げるのに、相手はピンポン球を待っていた怪我の元です。
実際の距離だけでなく心の距離を測るのが苦手な人も多くなっています。
相手があまり親しくないと思っているのに親しくしすぎると、馴れ馴れしく思われますし、その逆はよそよそしく感じられてやはりぎくしゃくしてしまいます。
実際に会話する時間を増やしましょう。

自分の声は、羽のシャトルなのか砲丸なのか?

☆相手が受け取りやすく投げてあげましょう。
もともと声が砲丸のように重厚なのに、近くから思いっきり投げたり、まくし立てると相手はキャッチできません。人によってキャッチが上手な人も、また少し時間がかかる人もいます。
相手がしっかりキャッチできたか、確認する余裕を持って下さい。
勿論お客様に決断を促す時には、その余裕を与えずにまくし立てる事も必要です。
声と言葉の距離を自在にコントロール出来れば、相手の心を捕まえる事が出来るようになります。

☆アルマジロのように警戒のプロテクターを着ている相手もいます。

いつも足を半歩引きがちで、何を投げかけてもプロテクターで受けてからでないと拾ってくれない人も、世の中には大勢います。詐欺まがいの商法が横行する世の中で、自分を守る為には当然です。
こういう場合、相手の心のプロテクターをみてはいけません。
良くある失敗は相手をプロテクターの色や形で判断して、こういう人だと決めつけてしまう事です。
いつの間にか自分も心にプロテクターを着けてしまっているのです。
こういう相手には、こちらの投げようとするボールをよく見せて、変化球はさけるのがコツです。

喉のお手入れは

喉鼻ケアー 吸入器
口だけでなく鼻からも吸入できるタイプがお勧めです。スチーム式と超音波式がありますが、こちらはスチーム式。粒子が粗いと咳が出ますが吸入しやすい約13ミクロンの 安定した粒子。スイッチを入れて30秒で使えるから急いでいる時も便利です。値段も手頃
オムロン 吸入器スチームサワ NE-S18オムロン吸入器 スチームサワ
新開発「はなづまりモード」を始め、のど・鼻の悩みに合わせて3つのスチームが選べる。松下製  鼻対策 洗浄なら
自分でやる事も出来ますが、生理食塩水を作るのが面倒なのと慣れるまで大変です。最近はポンプ式の洗浄器が売られてます。専用洗錠剤30包付き意外と簡単に出来ます。
鼻洗浄器 ハナクリーン◆医療用... アレルギーの人にはこれがお勧めです。副作用なし、天然植物シジュウムを配合したスプレー
鼻腔用洗浄
シジュウムスプレーOS AROMA18
♪エキナシア・アンド・プロポリススプレー喉の痛みにはプロポリススプレーが効きますが、エキナシアエキスを配合したタイプのものです。
♪P-5プロポリススプレーブラジルで一番良質の原材料から作られたプロポリスと蜂蜜のスプレー 口臭予防にも